• ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセスマップ

ご挨拶

このたびは、株式会社チヨダのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当社は、昭和39年の創業以来、プラスチック製品の成形・販売に携わってまいりました。その中で、当社が常に大切にしてきたのが「お客様の安心感を第一に考える」という想いです。
当社が製造する製品は、電柱に取り付けられる絶縁カバーや電気配管用部品(継手)など、日々の生活に密接に関連するものばかりです。だからこそ、「チヨダに任せれば絶対に大丈夫!」と思っていただける安心感が大切なのだと考えております。
ISO9001やJIS認証を取得している点からもお分かりいただけるように、当社では製品の品質管理を徹底しております。チェック体制もしっかりと確立し、製造過程においても抜き取り検査を行うなど、高品質の製品を安定的に供給するための手間を惜しみません。当社が高品質の製品を供給することで、ひいては社会全体の安心感へとつながると信じているからです。
これからもお客様の安心感を第一に、品質管理をさらに徹底し、お客様にとっての最高品質に近づけるように、成形技術の研鑽に努めてまいります。

会社概要

会社名 株式会社 チヨダ
所在地 大阪府大阪市生野区巽南3丁目19-12
TEL 06-6758-1171
FAX 06-6752-6651
創業 1964年9月(昭和39年9月)
会社設立 1972年11月
商標
目的 プラスチック製品成形ならびに販売
資本金 1,000万円
決算期 年1回4月30日
役員 代表取締役 門阪 好哲
取締役 門阪 昌勝
工場所在地 本社工場 大阪府大阪市生野区巽南3丁目19-12
従業員数 男子17名、女子8名、計25名
(1級プラスチック成形技能士3 名、
2級プラスチック成形技能士2名)
主たる製品 電気配線用保護カバー類等、電機配管用部品等、
水道配管用部品等
取引銀行 三菱東京UFJ銀行今里支店
会社概要

沿革

昭和39年('64)9月 [千代田化成工業所]として独立開業する。(大阪市中央区鰻谷1丁目)
昭和45年('70)9月 富田林市内に工場開設、硬質塩ビの成形を開始する(成形機 150t 4台)。
昭和47年('72)11月 株式会社チヨダに法人として発足する。大阪市中央区長堀橋筋1丁目へ本社を移転する。
昭和48年('73)9月 業務拡大(電力向け絶縁カバー)に伴い工場開設。(大阪市平野区加美北:成型機 330t 2台設置)
昭和53年('78)3月 受注拡大、合理化を目的に富田林工場を平野工場に移転、統合する。
昭和55年('80)12月 日本工業規格表示許可工場、取得する(大阪工場/2号コネクタ) 。
昭和57年('82)6月 本社を平野工場に移転する。
平成6年('94)4月 大阪市生野区巽南3丁目へ本社を移転する。
平成8年('96)8月 資本金を1,000万円に増資する。
平成11年('99)7月 本社工場内にクリーンルームを新設する。
平成15年('03)3月 合理化を目的に大阪工場を本社工場に移転、統合する。
平成15年('03)6月 日本工業規格表示許可工場、取得する(移転の本社工場)。
平成15年('03)10月 S・マーク製品認証工場、登録なる(電気用品安全法)。
平成17年('05)5月 2代目・代表取締役社長に門阪好哲氏 就任
平成20年('08)1月 ISO9001(品質)の認証登録なる。
平成20年('08)2月 新JIS認証取得(JIS C 8432、8435)(JIS制度改正)

アクセスマップ